ダイエット料理に使用する調味料

ダイエット料理に使用する調味料について

ダイエットのための料理では、調味料の扱い方もとても大事です。調味料は料理の味つけに欠かせませんが、砂糖やみりんなど、案外とカロリーが高いものがあります。味の濃い食事は箸が進み、ご飯をたくさん食べてしまうことになりますので、味つけもダイエット時には気をつけたいことです。

植物性の油は、いろいろな商品が売り出されていますが、おおよそ同じカロリー量です。ビタミンEを含み、コレステロールの状態を整える作用があるというオリーブオイルは、ダイエットをしている時は意識して使いたいものといえます。

最近は、商品化されたドレッシングもたくさんありますが、ノンオイルのものを選んで、オイルを摂りすぎないようにします。ドレッシングは、自家製にすることもできます。醤油は数種類用意しておき、料理に合わせて使うことで、塩分の多くなり過ぎを防ぐことができます。

味噌も、製品ごとに塩分濃度が異なりますので、購入時に塩分が多くない物を選びたいものです。味噌は種類が幅ひろく、ものによっても塩分濃度や、しょっぱく感じる度合いが異なります。

料理の方法を工夫することにょって、薄味でも満足できるようにすることができます。風味や酸味、うま味、香草を使ったり、食材の味を使うなどの方法です。ダイエットのための料理をする時には、かつおだしやこんぶだし、煮干しを使っただしなどを上手に使いましょう。

 

サイトマップ