欠陥住宅と一言で言っても

欠陥住宅と言っても、種類があります。
一つは違法建築であった場合、次に瑕疵の判明、最後に契約内容に違反した建築である場合です。
たとえば、注文住宅と言っても空いた土地に好き勝手な家を建てられるわけではありません。
そのエリアによってきっちりと決められた法令があり、その範囲であれば自由に建てても良いというものです。
その法令は地域によって変わってきますので一概には言えませんが、主に目の前の道幅、建ぺい率、容積率などになります。
これに違反してしまうと、売りに出したとき相場よりもかなり低い価格で売りに出す事なるでしょう。

瑕疵とは、その住宅にある欠陥そのものの事を言います。
雨漏りやシロアリ、基礎部分の重大な欠陥など。
その住宅に瑕疵がある事を知りながら報告しない、というトラブルも実際多いです。
瑕疵担保保険というものが存在しますが、安全に住むためには保険だけでは足りません。
購入する際はしっかりと自分の目で確かめて、その住宅の安全性を確かめましょう。

ビー玉を床に置いたら転がっていく、というのだけを欠陥住宅だと思っていた人も多いかと思います。
しかし、住宅には色々と法令がありそれに従わなければならない事、購入時にしっかりと確認しなければならない事がかなりあります。

これは中古に限らず、新築にも同じことが言えます。
特に契約内容に違反した建築である場合など良くケースです。
新築の場合、分譲や建売になるとモデルルームなどを見て購入しようかどうかを検討する場合が多いと思います。
つまり、完成品を見る前に契約してしまうのです。
その後、完成した新築住宅を中身を見てみたら……。
というトラブルもゼロではありませんので注意してください。

それが決定的なものでなければまだ良いですが、基礎や耐震性に関して欠陥があった場合安全とは決して言えません。
すべてがすべてそういう事にはなりません。
が、可能性の一つとして考えておいても損はないでしょう。

資産価値の高め方

資産価値が高い住宅というのは、分かりやすく言えばどれだけ需要があるかどうかという事です。
資産価値の低くければ買い手がつきませんし、逆に需要が高ければ買い手もすぐに付くでしょう。
住宅の資産価値というのはそういうものです。

注文住宅の場合、家を建てるとき必要なこと、好みなどを加えて間取りや設備などを設置するかと思います。
ですが、注文住宅だからと言って好き勝手にどんなデザインの物でも良いのか、という事ではありません。
またその建てる土地にも大きな影響が出てきます。
資産価値というのは住宅よりも、主に土地の方に向くことが多いです。
建物は時が経てば自然にその価値が失われて行きます。が土地の価値がゼロになる事はまずありません。
なので価値のある家を建てるにはデザインよりも、どこに建てるかになるのです。

住宅の需要なんて千差万別です。どれだけの広さで、どういう間取りが良いのか家族構成や考え方で大きく変わります。
ですが、土地はというと需要というのはある程度決まっています。
交通の利便性、生活のしやすさ、その土地のブランド力、立地条件など、人気のある場所はだいたい決まっています。
そういう場所は不変的に人気のある場所であり、資産価値が衰えない場所になります。

またこれからの発展が想定される場所など、資産価値が高まる場所です。
新しい駅が出来たり、道が広くなったり、近くに大型の商業施設が建つなどの発展などが見込める場所がそうです。

逆に資産価値が下がるところと言うのは主に安全性の面が大きいかもしれません。
地震による液状化、災害による被害の影響など、その可能性が高いところは資産価値は総じて下がります。
建てる家の地盤の問題です。
どこにどんな被害がいつ起こるか分かりませんが、多少なりともその被害を受けるリスクが高いところというのは敬遠されます。
生活の安全を守るには住宅の性能もありますが、やはりどこに建てるか、というのが大きな起因になります。

高還元が見込めるポイントサイトは

メジャーなポイントサイトとマイナーな穴場のポイントサイトの違いは純粋に人気の高さだと思います。
どちらが稼げるのか分かりませんが、安全なのはメジャーなポイントサイトでしょう。
高還元が見込めるのも、おそらくメジャーなポイントサイトだと思います。
多くの集客があればスポンサー側も、相応の対応をするかと思います。

そしてここにも明確な違いが出てきます。
スポンサー側もメジャーなところマイナーなところ、どちらに広告を載せたいと思うでしょうか。
広告は人に見てもらって初めて効果を持つ宣伝方法です。
マイナーなところに多くの広告を載せる理由はありませんよね。
多くのユーザーが集まれば、スポンサーも多く案件を提示するでしょう。
それだけ貢献してくれたユーザーがいたら高還元などをしてサービスをするはずです。
でななくてはユーザーは集まってきませんから。

ここにメジャーなポイントサイトとマイナーなポイントサイトのはっきりとした違いが出てきました。

メジャーなサイトにはメジャーな理由があり、マイナーなところにはそれなりの理由があると言う事です。
その理由がマイナスな場合もありますし、前向きな理由のあるでしょう。
しかし、稼げるサイトいう風に考えしまうとやはり案件の多いメジャーな方が良いのでは? と思います。
それぞれ思うところがあると思います。
一番はメジャー、マイナーに関わらず、使いやすいところを使うことです。

高還元が見込めるポイントサイトはどこかとなったら多くのユーザーが集まるところでしょう。
人気があればスポンサー側も広告を載せる価値が出てきます。
人気という言葉と対照的な言い方をされるのが穴場という言葉です。
穴場、なんて便利な言い方がされていますが、ネットの世界で穴場なんてあるのでしょうか。
検索すれば何でも出てくる環境で、穴場という言い方がそもそもピントがズレているように思えます。
稼げるのはメジャーなポイントサイトになります。

有意義な暇つぶし

時間のある主婦層にとってポイントサイトは良いところかもしれません。
専門的な知識も、小難しい事も何も無いのでポイントサイトは格好の稼ぎ場所だとは思います。
空いた時間にスマホ片手にただポイントを稼ぐだけ。
それだけでお友達とのランチ代が浮きます。

本格的に家計を助けたいのであれば他の方法の用意ですが、暇つぶし程度であればポイントサイトで十分です。
暇つぶしができるついでにお金を稼ぐ事ができる。
特にノルマもありませんし、ポイントの有効期限さえ守れば現金を稼げます。

この手をものを避ける人も正直多いです。
それはそれで良いと思います。危ないものが分からなければ触らない、というのは賢明です。
ただ、ポイントサイトは無害です。おまけに無料ですし。

試しに始めてみたらハマってしまったという人も多いです。
ポイントを貯めることが楽しくなってきたのでしょう。
その気持ちは分かります。

始めの頃は暇つぶしだったのにいつの間にかポイントサイトをするために暇を作る、になっているのです。
その気持ちは始めてみれば分かるかと思います。
ほとんどのポイントサイトは無料です。また登録に必要なのはフリーメールアドレスだけなので登録も簡単。
あとはやりたい案件をやっていけば自然とポイントが貯まって行きます。
時間に縛られることも無いのでやりやすいかと思います。

誤解を生むサイトが多いのも確かです。
詐欺染みたことをやっているポイントサイトも存在します。
そういうサイトを避けてやれば有意義な暇つぶしができるでしょう。

悪質サイトを避ける方法は色々ありますが、最も簡単な避け方はおいしい話には手を出さないこと。
何かをしたら高ポイントをあげる、なんていうのはあからさまな罠です。
そういう類いのポイントサイトを避ければまず酷い騙され方はされないかと思います。
魅力的なところほど酷いことをしているので、その点に注意していけば大丈夫です。
有意義な暇つぶしをしてください。

資格商法や内職商法には注意しよう

在宅の副業には資格商法や内職商法というものが非常に多いです。
資格取得のため、内職で少しでも稼ぎを増やしたいと考える人をターゲットにした商法になります。
副業で商法という言い方も妙ですが、その意味は後で説明します。

まず、この手の商法は二つに一つです。
詐欺かそうではないか、の2つです。
本当にまじめな在宅の仕事を紹介しているサイトも当然あります。が、中には請負側に金銭を要求してくるところもあります。
そこが実際どうなのかは資料請求をしたり、詳しい説明を見てからでないと判断は難しいでしょう。
ただ言えるのは、がっぽり儲けられます、というのは疑った方が良いと思います。

業者側も見て分かるような表記はしていません。
明らかに詐欺と分かるような言い方では誰も寄り付きませんから。

まず、妙だと思う部分があります。
それは初期費用が掛かる、と言ってくるところです。
数万円や数十万円など金額の問題ではなく、請求してくるかどうかという部分になります。
これから仕事をしてお金を稼ごうとしているのに、こちらがお金を払うというのは、どう考えても変です。

また雇う側からしてみたらわざわざ初心者を育ててから仕事を委託する、なんてどう考えても効率が悪いですよね。
効率よく進めたいのであれば最初から仕事ができる人を探すでしょう。
ということは、初期費用が必要なんていうのはモノを買わせるための口実と考えて間違いありません。

仮にそこで初期費用を払って仕事を請負ったとしても、報酬がきっちりと払われる事はないです。
お金を騙し取っている取っているところが律儀にお給料を払うと思います?

初期投資をさせるために、元はすぐに取り返せます、という言葉が常套句です。
こういう事を言っているところはまず信用しないように。
お金を稼ぐために始めようとしていたのに、こちらが損するだけになる、というのだけは避けたいわけです。
誰でも簡単に、大もうけ、私はこれでこれだけ稼げました、などの言葉には注意してください。

ポイントサイトを決める

ポイントサイトを決める要素は色々あります。
まずタダで利用できるのか、から始まり、毎日ポイントを稼ぐ事ができるのか、換金から入金まで早いのかなど、見るべき点は色々あります。
オススメは無料で登録、利用ができ、コンスタントにポイントを稼ぐ事ができ、換金上限額が低いところです。
このポイントサイトであれば安定してポイントを稼ぐ事ができます。

大体の人は稼ぐ事が目的だと思います。
なので、高ポイントに目が行ってしまい登録するだけで大量のポイントが入手できるようなポイントサイトに登録しようとするでしょう。
それが誤りです。
ポイントサイトで稼げるポイントというのは大体決まっています。
そして、そんなにがっつり稼げるようなサイトではないのです。
やり方にもよりますが、普通に利用するだけではそんなには稼げません。

それでも安定してポイントを得ることができ、現金を得る事ができる、というだけで利用する価値はあるかと思います。
それが前述したポイントサイトになります。

ユーザーだけに得するようなポイントサイトの利用は控えてください。
ポイントサイトはスポンサーサイト、運営サイト、ユーザーすべてが得するようにできています。
スポンサーと運営だけが得をしないような仕組みのサイトはやめておきましょう。
それでよく使われる言葉が、高ポイント、即換金などの言葉になります。
一度にすぐ高ポイントを得ることができ、それをすぐに換金することができる、という宣伝。
より多くのユーザーを抱え込みたいという企みが見え見えです。

ポイントサイト利用するならそういうのを避けて、手頃な案件を片っ端から消化していく、という方法がベターなやり方です。
高ポイントのモノは何らかの手間の掛かるものが大半。
口座を作れ、カードを作れ、これを買えなどが比較的に高いポイントの物になります。
手を出しても構いませんが、余計なリスクを抱え込みたくないのであれば手を出さない方が賢明です。
はっきり言って現金を稼ぎたいのであれば、他の方法を採った方が稼げます。

儲かるまでの土台作り

儲かる副業というのは限られています。
まず月にどのくらい欲しいのか、という事を明確にしましょう。
稼げれば稼げる程良いとは思うかもしれませんが、それこそ悪質な案内の思う壺です。
月にこれぐらい稼げれば良い、と決めるだけでそのリスクは回避できます。
結局は欲張らずにということです。

また稼げる収入が低ければ低いほど、短期間で確実に稼ぐ事ができます。
労働時間も少なくて済みますし。
ネットでの副業の最大のネックはその低い賃金です。
イメージ的にはパソコンをつけっぱなしにしておけば稼げそうなイメージだと思います。
そんな簡単な仕事なんてあるわけでがありません。
ネットの副業の場合、時間を費やせば費やすほど稼げるというわけではありません。
ネットの場合、時間給というのはほとんど無くすべて歩合制になっています。
その作業効率が悪ければそれだけ収入を得ることができない、という事でもあります。
そこは続けることで克服はできますので我慢するのは最初だけです。
あとはやりやすいよう、稼げるよう、自分で工夫しながら稼いで行くのがコツです。

前述したつけっぱで稼ぐためには、それで収入を得る事ができる土台を作った人です。
なので最初からガッポリ稼ぐのは厳しいでしょう。
稼ぐためにも土台をしっかりと築いて行くことが重要になってきます。

ネットで稼ぐ副業となると誰でも簡単にすぐに稼ぐ事ができるというイメージがあるかと思います。
始めるのに特に必要なものもありませんし、手軽に始められるモノばかりですからそう思うのも当然です。
しかし、始められるのと稼げるのとではまったく別モノです。
始めるのは誰でもできますが稼げるのは誰でも、というわけではありません。
稼ぐためにはその仕事をしっかりと理解する必要が出てきます。
そこからガッポリ稼げる土台を作って行くのです。

それが面倒だという人は低収入で我慢するしかありません。
初心者で儲かりそうなネット副業というのは必ずリスクが付きまとうのでご注意を。

ネットビジネスは喰うか喰われるか

今、多くのネットビジネスがあります。
しかし、どれも人に見てもらって稼ぐ方法が大半です。
ブログも、広告も、動画サイトもどこも同じ。多くの人に見てもらって初めて収入を得る事ができます。

価値があるのはその部分である事に変わりはありません。
どんな内容であっても、それが多くの人に見てもらう事ができれば収入を得る事ができます。
ただ、見てもらう人が多いことには越した事はありませんが。
ネットも結局は需要と供給です。そのニーズにどれだけ応えられるかで収入も大きく違ってくるかと思います。

またそれで生計を立てている人もいます。
中にはたまたま成功した、という人もいますし、成功させるために試行錯誤を続け、研鑽を重ねている人もいます。
それだったら普通に働いた方が楽じゃないのか? と思います。
それでも続けようと、結果を出そうと頑張っている人は収入以外の事を目的としてやっている人もいるのではないかと思います。
何が目的かは人ぞれぞれなので何とも言えませんが、ただ稼ぎたいという気持ちだけでは続けられない事です。
この手の作業はモチベーションが非常に大きなウエイトを占めていると思います。
そのブログや動画を見てくれた人からの一言でやる気というのはだいぶ違ってくるはずです。
稼ぎたい、という以上にどうやったら稼げるのか、という部分を重点的に考えた方が稼げるのは間違いありません。

ネット上では怪しい方法も多いです。
これどうやったら稼げるの? という意味不明なものも沢山あります。
そこを見極める方法は一つ、その仕事に需要があって供給ができるのかどうかです。
ただ稼げると言われても、その収入はどこから得る事ができるのかまたその仕事内容などは何なのか。
短期間で高収入と謳っているところは共通してその部分が非常に曖昧だったりします。
稼げます、というのはあくまでお誘いでしかありません。
そこが本当か嘘かはどうでも良く、多くのユーザーが喰いついてくれればそれで良かったりします。
言ってしまえば、その方法も上記で説明した需要と供給に該当しているのです。
喰うか喰われるか、ネットビジネスはそういう場所だったりします。

無料ガチャというポイント稼ぎ

無料ガチャというのはポイントが発生するアプリの事を言ったりします。
稼げるアプリの中にはガチャをまわして、ポイントが得られるゲームも存在します。
これは非常にランダム性の高いもので、安定した収入とは真逆にあるポイント稼ぎになります。
たまに大量のポイントを得られる場合もありますが、かなり確率は低いです。
作為的に操作されているのではないか、と思えるぐらいに。あくまでついでの利用になると思います。

無料ガチャの他に、ビンゴゲーム、スロット、トランプ、ルーレットというようなゲームも多いです。
また1日のうちに回数制限がある場合も多く、同じアプリを1日に何度も利用してポイントを貯める、という方法は使えません。
ということになると、似たようなアプリをダウンロードするようになるはずです。
貯めるには毎日制限までやること、これが重要になってきます。
先程も言ったようにランダム性が強いので昨日はあれだけ貰えたのに、今日はこれしか貰えない、なんて事が結構起きます。
あまり期待しないでください。

アプリのみの場合、ポイント稼ぎはあまり期待できません。
ポイントサイト利用が前提になりますので稼ぎたいと思ったらポイントサイトも併用して使いましょう。
ひとつの無料ガチャでは高が知れています。
ポイントそのものはそのサイトやアプリでしか換金できません。
ポイントサイト内にあったアプリであればサイト内で換金することもできると思いますが、同じポイントでもサイトが異なれば換金はできません。
日本の通貨が外国で使えないのと同じです。そこも考慮に入れて選んでください。

無料でポイントを入手できるツールとしては便利です。
時間もそんなに掛かりませんし、通勤通学時のふとした時に使えます。
一度では少量のポイントしか得る事はできないと思います。が、それを毎日続ければ結構な額にはなると思います。
それだけで課金ゲームをすべて担うことも可能ですので、是非利用しましょう。

課金アイテムをあげるから登録して

課金アイテムの贈与を宣伝に使うポイントサイトも多いです。
たとえば、パズドラの魔法石を何百個プレゼントとかの類いのもの。
登録したからと言ってそのままくれるとは考えにくいので、注意してください。
ユーザーをどうしても登録させたい、という企業側の思惑がそこから伺えます。
登録させるためには手段といとわないサイトも多いです。
だから魅力的なプレゼントで釣って登録を促す、という手段が横行しているのです。

インターネット上でどう言われているか、知っている人もいると思います。
もし、その言葉が信じられないのであれば貰えるかどうかは登録してみれば分かると思います。
それで貰えたらラッキー、貰えなかったらそういうものだと考えるようにしましょう。
そういうサイトは決まって抽選です。抽選で当たった人だけが貰えるというシステムになっています。
言うまでもないと思いますが、(笑)の抽選になりますのでご注意を。

ともあれ課金アイテムのばらまきはやりもしないマニフェストを掲げた政治家みたいなものです。
そう言った宣伝はあくまでユーザーを釣るための餌とお考え下さい。
中には悪意を持って行っているところもあります。

より安全に課金アイテムを購入する方法は他にあります。
たとえばポイントサイトの利用などです。
上記で言ったサイトもポイントサイトの類いではありますが、登録したからと言ってタダで課金アイテムをくれたりはしません。
ポイントサイトでは自力で稼ぐ事になります。
面倒そうな感じがもうすでに漂っていますが、実際面倒な作業の繰り返しです。
それを繰り返す事によってポイントを貰い、換金して課金アイテムを購入します。

ポイントサイトの利用の仕方はインターネットで調べてみてください。
自分に合ったやり方が見つかると思います。あとはそれを参考にやってみてください。
思っていたほどの金額ではありませんが、無料で始められてお金が貰えます。
そこだけでも十分に利用する価値はあると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ